FC2ブログ

甲虫三昧

手を打つ ・・・コマルガタゴミムシ+2

一見ゴモクムシの風貌ですが、前胸背の歯状突起と、上翅の点刻列でマルガタゴミムシと推測。図鑑をつらつら眺めてこの子に決めた、という訳です。ご賛同賜れば幸いです。体長は10mm弱、ふつう種です。
1-DSC_0303wdn(On).jpg

DSC_0273wdn(On).jpgコマルガタゴミムシ ‘18 春/町田市

コマルガタに便乗していつもマルガタゴミムシをどさくさUPします。毎度のことながら、この手のマルガタゴミムシは、素人には同定不可が相場。ヘタに和名などつけない方が無難です。炎上しないとも限りませんから・・・。え~と、冗談ですからね。
DSC_0370wdn(Ku).jpg

DSC_0777wdn(Ku).jpgマルガタゴミムシの一種 ‘18 春/町田市

3年前の晩秋、町田の郊外でこのゴモクムシの死骸を見たのがファーストコンタクト。今回初めて生きている姿をカメラに収めたという訳です。オスは全体に光沢があり、メスは頭部と胸だけに光沢があります。つまりこの子はメス。こうなるとオスも見たいと思うのは人情でしょう。ところが10年以上甲虫を撮り続けていてまだ2回しか出会っていないのですから(しかも一回目は死骸)、そう簡単にはいきますまい。
1-DSC_0524wdn(Ku).jpg

DSC_0496wdn(Ku).jpgツヤアオゴモクムシ♀ ‘18 初夏/町田市



スポンサーサイト
  1. 2018/06/06(水) 14:26:00|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々の人吉 初日編 | ホーム | 春のコガネムシを少々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2159-ae7d30d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)