甲虫三昧

久々の人吉 二日目の続き

観光客が足を運ばない奥のエリアは、かなり荒れていて、立ち入り禁止のところも。こんな立札もあるくらいですから、何をかいわんやです。観光名所でイノシシに襲われたんではシャレになりませんぞ。
DSC_0742wkn(H).jpgイノシシ注意の立札

因みに城址のメインエントランスはこんな感じです。
DSC_1555wkn.jpgメイン通路と武者返しの石垣

ムネクリイロボタル。東京にも沢山いますよね。
DSC_0814wdn(H).jpgムネクリイロボタル

ふつうのジョウカイボン。全国一律ですね。
DSC_0829wdn(H).jpgジョウカイボン

ガガイモをホストとするハムシ。小さな株のガガイモでも、本種がいる確率は結構高いようです。
DSC_0854wdn(H).jpgチャバネツヤハムシ

10時を回ると急に暑くなってきます。そんな暑さの中を再び球磨川の中州へ。ご苦労なことです。
DSC_0252wkn(H).jpg球磨川と中川原公園

見るところは大してないので、同じところを見て回ります。カタモンコガネがいたバラにアシナガコガネがいました。一見普通のアシナガコガネに見えますが、前胸背の後角が側方に広がっているので、これは九州にのみ生息するライアンアシナガコガネ。似て非なるもののコガネムシ版です。
DSC_0901wdn(H).jpg

DSC_0911wtn(H).jpg
ライアンアシナガコガネ+カタモンコガネ

ヤナギにカメノコテントウ。食性からクルミに依存する感じですが、人吉ではヤナギでちょくちょく見ます。これについては持論があるので、後日別のページで開陳予定です。乞うご期待、って誰も期待していないか・・・。
DSC_1007wdn(H).jpgカメノコテントウ

対岸の温泉ホテルをバックに、ヤナギハムシとヤナギルリハムシのコラボ遠景ショット。よくわからないと思いますが、虫の向こうにぼんやり見えているのが、球磨川とホテルです。念のため。
DSC_1013wkn(H).jpg

DSC_1027wdn(H).jpgヤナギハムシ+ヤナギルリハムシ

この後実家に戻って昼飯、そのあとちょっと離れた温泉につかりに行きます。着いた先の球磨川河畔で暫時虫探し。いたのはカンカン照りの河畔のススキに、フタキボシゾウムシ。ヤナギをホストとする大型のゾウムシですが、どこからやって来たのでしょう。
DSC_1064wdn(H).jpg

DSC_1081wdn(H).jpgフタキボシゾウムシ

この続きはまた明日。



スポンサーサイト
  1. 2018/06/09(土) 15:14:58|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々の人吉 最終日 | ホーム | 久々の人吉 二日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2162-8166d822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)