FC2ブログ

甲虫三昧

まっ、こんなものでしょう ・・・ヒトオヒアラゲカミキリほか

葉の裏側から触角だけが見ていたので、どんなステキなカミキリがいるのかと反対側へまわってみれば、ヒトオビアラゲでした。まっ、こんなものでしょう「甲虫三昧」では・・・。
DSC_0820wdn(On).jpgヒトオビアラゲカミキリ ‘18 春/町田市

ばんたび※同じようなコメントでうんざりされる向きも多々いらっしゃることと思いますが、敢えて言わせていただきます。ピーカン下の虫撮影は難しい! 特に構造色の虫は鬼門ですなぁ・・・。
DSC_0862wdn(On).jpgミドリカミキリ ‘18 春/町田市

※釈迦に説法とは思いますが、「ばんたび」とは何度も何度も、てな意味合いです。浅田次郎さんがエッセイなどで、よくお使いあそばされる常套句です。

トイレの壁に止まっていた個体をGetして、それらしく撮ったヤラセです。虫撮りに関しては、そこそこ押しが強いと思っている虫撮りジジイですが、さすがにトイレはヤバかろうという訳でこんなことになりました。ところがこのキマダラミヤマカミキリ、一刻も早くジジイの魔の手から逃れんと、必死こいて逃げ回るため、こんな写真しか撮れませんでした。と言い訳しつつキマダラミヤマカミキリです。
1-DSC_1037wkn(I).jpg

DSC_1025wdn(I).jpgキマダラミヤマカミキリ ‘18 春/川崎市

里山からブナ帯まで広く分布する普通種、とカミキリハンドブックにも明言されているヤツメカミキリ。ところがこの私、この普通に産するカミキリにさえ嫌われ、過去数度の出会いしかありません。いつでもどこでも鉢合わせするほど遭遇頻度の高いカミキリなのでしょうか。その感覚がわかりません。

カミキリになると意固地になっていけません。もそっと大人にならなければ・・・。

DSC_0696wdn(I).jpg

DSC_0757wdn(I).jpg

DSC_0878wdn(I).jpgヤツメカミキリ ‘18 初夏/川崎市

ヒメクロトラやトゲヒゲトラが一段落すると、俄然エグリトラを見る機会が増えますよね。超ふつう種だから当然といえば当然ですが、そのトラだって材にいなければきっと寂しいに違いありません。
2-DSC_0001wdn(On).jpg

3-DSC_0936wdn(On).jpg

DSC_0906wdn(On).jpgエグリトラカミキリ ‘18 春/町田市



スポンサーサイト
  1. 2018/06/11(月) 15:58:26|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<困っております ・・・ズグロキハムシ | ホーム | 久々の人吉 最終日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2164-afbf32e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)