FC2ブログ

甲虫三昧

協力的な個体 ・・・ウスモンミズギワゴミムシ

水際近くの小石をどけると、小さなゴミムシたちがワラワラと走り出てきます。その内の一つがこれ。体長は4mm前後のウスモンミズギワゴミムシです。じっとしていることが苦痛なのか、撮ろうとするとすぐに動いてしまう、撮り手には厄介な連中です。しかしこの時はどうしたはずみか、撮影に協力的な個体が一つおったもんで、撮れたという訳です。この手のゴミムシは、相手の協力がなければなかなか撮れませんですな。
DSC_0593wdn(I)_20180618215128524.jpg

DSC_0619wdn(I).jpg

DSC_0631wdn(I).jpgウスモンミズギワゴミムシ ‘18 初夏/狛江市



スポンサーサイト
  1. 2018/06/18(月) 21:57:47|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虫の点景写真その4 | ホーム | 大きなテントウムシ2題 ・・・カメノコとハラグロオオ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2170-be80969c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)