甲虫三昧

「甲虫三昧」的フチグロヤツボシカミキリ+1

もうすでに撮影から一か月ほど経ってしまいましたが、MFでフチグロヤツボシカミキリを目撃したという虫話です。ちょうどその頃、とある虫サイトで「町田でフチグロヤツボシGet」なんていう記事を見て、へえ~、町田でねぇ、なんて思ったものですが、その時にはその「へえ~」が、自分に来るとは思ってもいませんでした。

フチグロヤツボシのホストはホオノキ。あの大きな葉っぱのホオノキです。このカミキリは夕刻近く現れて、ホオノキの葉を後食することで知られています。そんでもってホオノキを見上げると、ムムッ、食痕。こりゃいるんでないの、ということになった訳ですが、その時は影も形もありません。

ホオノキの周辺で虫を探しながら、ふと積まれた材を見るとカミキリがいます。そっと近づき一連写。しかし敵はすぐに舞い上がりホオノキへまっしぐら。見上げると葉の裏にシルエットが見えます。いやぁ~、ホントにいるんですね。結局接写は出来ず、いることを確認しただけで終わってしまいましたが、まっ、いることが分かっただけでもメッケもんかもしれません。またいつの日か、探してみることにいたしませう。

1-DSC_0276wkn.jpg

DSC_0254wdn.jpg

DSC_0310wdn.jpgフチグロヤツボシカミキリ ‘18 初夏/町田市

その直前に撮っていたのがこのヨツスジハナカミキリ。ノリウツギやヤマアジサイに群れている時は、「なんでオマエしかいないの」なんてことになる訳ですが、平地で見ることはそれほど多くないので、それはそれでちゃんと撮ったりします。虫屋の心理って不思議なもので(少なくとも私は)、時と場合によって虫に対する反応が違ったりするんですよね。そんなことってありませんか。
DSC_0136wdn.jpg

DSC_0172wdn.jpgヨツスジハナカミキリ ‘18 初夏/町田市



スポンサーサイト
  1. 2018/06/29(金) 10:02:12|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これは別 ・・・キベリコバネジョウカイほか | ホーム | タイミング ・・・キボシテントウダマシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2184-9092612b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)