FC2ブログ

甲虫三昧

ゾウムシばかりの檜原村 その1

今季初の檜原村詣で。一か月ほど前の虫撮り記ですが、出て来る虫のほとんどがゾウムシです。ということでゾウムシに興味のない虫好きさんはスルーして、他の虫ブログへお願いします。

では一発目。最終目的地は三頭山ですが、その前に立ち寄らなければならない必須撮影場所が2か所あります。まずは最初の虫探し場へ。

かなり前には、雑多な材が積まれた小さな土場があったのですが、今はありません。どうにもならない材が少し残っているだけです。でも見ます。そしてその材の上にこの日最初のターゲットが・・・。

この虫、パッと見、何に見えますか。私は微小なアトキリ系のゴミムシに見えたんですけど、でもどこか違うんですよね。そこで保育社の甲虫図鑑を総ざらえ。で見つけたのがⅡはⅡでもオサムシ科ではなく、ハネカクシ科の中でした。正体はクロモンシデムシモドキ。体長4mmほどの微小雑甲虫です。しかもハネカクシ科にありながら、和名がシデムシモドキ。形もおよそハネカクシっぽくありません。体をバラしてみると、各パーツがハネカクシ科の特徴を備えているのでしょう。虫の世界は奥が深いです。

DSC_0105wdn(Hn).jpg

DSC_0158wdn(Hn).jpgクロモンシデムシモドキ(ハネカクシ科) ‘18 初夏/檜原村
※甘ピン写真、平にご容赦下さい。

取りあえず初回はこの虫一種で幕です。次回から、ゾウムシのオンパレードとなります。



スポンサーサイト
  1. 2018/07/04(水) 21:51:05|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゾウムシばかりの檜原村 その2 | ホーム | 久しぶり ・・・ウスモンオトシブミ+1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2193-c1dd0c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)