甲虫三昧

引っ越し先の桜並木 ・・・オビモンハナゾウムシ

ゾウムシに食傷気味のところ、誠にあいすみませんが、間髪を入れずゾウムシの登場です。

「きたみふれあい広場」周辺のサクラには、沢山のサクランボがなります。食べられるサクランボではありませんが、そのサクランボをホストとするのがこのオビモンハナゾウムシ。6月に入ったある日、いつものように散歩がてら虫を探していると、サクラのヒコバエにこのゾウムシが、ペタペタと貼りついていました。今まで、川向うの緑地のとある一本のサクラでしか見ることが出来なかったゾウムシが、引っ越し先の桜並木に鈴なりだったという訳です。

いっぱいいたし、好きなゾウムシなので、沢山UPしてしまいましょう。

1-DSC_0184wkn(Kt).jpg食えないサクランボ

2-DSC_0366wkn(Kt).jpg

3-DSC_0433wdn(Kt).jpg

サクラの廻りのツツジにも拡散
4-DSC_0110wdn(Kt).jpg

5-DSC_0434wdn(Kt).jpg

DSC_0461wkn(Kt).jpgオビモンハナゾウムシ ‘18 初夏/世田谷区



スポンサーサイト
  1. 2018/07/12(木) 11:17:48|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<単独UP ・・・アオジョウカイ+1 | ホーム | ゾウムシばかりの檜原村 その8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2201-07808cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)