甲虫三昧

たまにはハムシいろいろ

UPの機会を逸していたハムシを少し出そうかと思います。但し希少種は一種もいません。

このハムシが食んでいる葉っぱは何でしょう。それがわかればこのハムシの正体も、かなり絞り込めるのですが、植物オンチの私にはとても判断がつきません。と逃げを打っておいて、体色や雰囲気(雰囲気ほど当てにならないものはありませんが)からサンゴジュハムシとしましたが、どんなもんでしょう。
0-DSC_0995wkn(T).jpgサンゴジュハムシ?⇒ニレハムシ ’14.7月上旬 東京都八王子市
※ゆたかさんのご指摘によりニレハムシに訂正させていただきました。UP初日からこれでは何ともなりません。

ミゾソバに一組だけいたイチゴハムシの交尾ペア。タイミングが合わないと普通種でもなかなか会うことが出来ません。
2-DSC_0072wdn.jpgイチゴハムシ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市

ウリハムシは名前の通りウリ科の植物をホストとしますが、「ダマシ」のついた本種はクローバー、ダイズなどマメ科の植物をホストとします。少なくともホストについてはウリハムシとの共通点はありませんね。
3-DSC_0188wdn(I).jpgウリハムシモドキ ‘14.7月中旬 神奈川県川崎市

ヤブガラシをホストとするハムシなので、我が家の庭にはびこるヤブガラシにも少なからず棲みついています。体色に変化があって青緑系の個体もいますが、出会う機会は少ないようです。
4-DSC_0038wkn(S).jpgドウガネサルハムシ ‘14.5月下旬 東京都世田谷区

気がついたら手の甲に止まっていました。相手の気持ちが変わらないうちに手近な葉っぱに止まらせ撮ったヤラセでござんす。ちょっと前までヒメキバネサルハムシと呼ばれていたハムシですが、現在は細分化されムネアカキバネサルハムシとなりました。ホストはクズ、ハギ、ダイズなどだそうです。
5-DSC_0517wdn(T).jpgムネアカキバネサルハムシ ‘14.5月上旬 東京都八王子市

サルハムシの中ではちょっと大型で存在感があります。好きなハムシで、ホストのヒルガオがあると目を凝らしますが、ホストがあればどこにでもいる、とう訳にはいかないようです。
6-DSC_0488wkn(Oy).jpgイモサルハムシ ‘14.6月下旬 東京都町田市


にほんブログ村 その他ペットブログ 昆虫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召したら清き一票を・・・。















スポンサーサイト
  1. 2014/08/26(火) 19:57:09|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<北米産外来ゴミムシ ・・・コルリアトキリゴミムシ | ホーム | 地味なゾウムシ2題>>

コメント

こんばんは。

サンゴジュの葉は艶のある葉なので、違いますね。
葉の形が判らないので何とも言えませんが、ニレ科の葉のようにも見えるからニレハムシかもしれませんね。
この手の柄は木で判断するしかないので難しいですね。
私も最近は初見のハムシは葉っぱの全体や木なんかも一緒に撮るように心掛けてます。
  1. 2014/08/26(火) 22:03:58 |
  2. URL |
  3. ゆたか #DNM/eCMo
  4. [ 編集 ]

ゆたかさん、毎度です。

植物のことももっと勉強しないとダメですね。
コメント通り、雰囲気で同定したのが間違いの元、
早速訂正させていただきます。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

  1. 2014/08/26(火) 22:20:25 |
  2. URL |
  3. soda #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/977-0ae2f64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)