甲虫三昧

ダマシ繋がり ・・・キイロテントウゴミムシダマシ

甘ピンですが前ページの流れを汲んで・・・。

集団で越冬するこのスタイルが本種の真骨頂ですよね。これでも多分少ない方だと思いますが、この程度の集団越冬でも、ホッと安堵のため息がもれてしまう光景ではあるのです。かけらのような小さな流木に密集していたキイロテントウダマシ。この風体ですから、とてもゴミダマの一員には見えませんね。

DSC_0766wdn(I).jpg

DSC_0792wdn(I)_20170215181844742.jpgキイロテントウゴミムシダマシ ‘17.1月下旬 東京都狛江市



  1. 2017/02/15(水) 18:20:49|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いかにも寂しい ・・・ナガニジゴミムシダマシ

朽ち木に一頭って、いかにも寂しくないですか。私がこのゴミダマに抱いている印象は、10頭、20頭という単位で、集団越冬しているというものなんですが、東京近郊ではこんなもんですかねぇ。この虫を希少種のように扱わなくちゃならないとしたら、それこそ一大事です。この虫はワラワラいてこそのナガニジゴミムシダマシなのですから・・・。

越冬前の図 

1-DSC_0366wdn(Ku).jpgナガニジゴミムシダマシ ‘16.10月初旬 東京都町田市

越冬中の図 
DSC_0016wdn(On).jpg

DSC_0095wdn(On).jpgナガニジゴミムシダマシ ‘16.12月上旬 東京都町田市



  1. 2017/01/17(火) 18:12:44|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お告げ ・・・ユミアシゴミムシダマシ

折角見つけたユミアシゴミダマの撮影場所が、ひょんなことから近づけなくなってしまいました。いることが分かっているのに、そこに近づけないってちょっと酷ですよねぇ。ここ以外の生息場所を探せというお告げでしょうか。
1-DSC_0684wkn(Ku).jpg

DSC_0427wdn(Ku).jpgユミアシゴミムシダマシ ‘16.10月初旬 東京都町田市



  1. 2016/12/24(土) 23:15:04|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴミムシダマシ3題

陽だまりへノコノコとしゃしゃり出て来たホソスナゴミムシダマシ。冬は集団で越冬するイメージですが、単独で行動しててるところをみると、まだ越冬の時期ではないのかもしれませんね。寄り集まって越冬するのはいつ頃でしょうか。集まる時は一斉に集まるのでしょうか。それとも徐々に集まって来るのでしょうか。その過程が観察出来たら面白いと思うんですけど、ちょっと無理ですかね。
1-DSC_0838wdn(I).jpg

DSC_0823wdn(I).jpgホソスナゴミムシダマシ ‘16.11月上旬 東京都狛江市

ヤナギの小枝にいたキイロテントウゴミムシダマシ。越冬場所をどこにしようか考えあぐねていると言った様子で、ウロウロしていましたが、やがてささくれ立った木肌に身を寄せると動かなくなってしまいました。
DSC_0289wdn(I).jpgキイロテントウゴミムシダマシ ’16.11月中旬 東京都狛江市

久々に見るスジコガシラゴミムシダマシ。はじめてこのゴミダマを九州の球磨川河川敷で見た時は、「図鑑に載っていたムシがいたぁ」と妙にはしゃいだものですが、それも遠い過去の思い出。あの頃は見る虫すべてが新鮮でした。ってなに感傷に浸っているのでしょうか。気持ち悪いです。
1-DSC_0474wdn(I).jpg

2-DSC_0940wdn(I).jpg

DSC_0158wdn(I)_20161130200359086.jpgスジコガシラゴミムシダマシ ’16.11月中旬 東京都狛江市



  1. 2016/11/30(水) 20:09:13|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪置き場でゴミダマ3種

野ざらしの薪置き場。何かいないか一本薪をひっくり返します。すると定番のルリゴミムシダマシが出て来ました。これがいれば他にも何かいるだろうと期待が持てます。
1-DSC_0683wdn(Ku).jpg

2-DSC_0695wdn(Ku).jpg

3-DSC_0628wdn(Ku).jpgルリゴミムシダマシ

この子はルリゴミダマ撮影の合間に現れたニジゴミムシダマシ。前翅が割れているのか、後翅が格納できないようです。
DSC_0793wdn(Ku).jpgニジゴミムシダマシ

薪を持ち上げると大きな虫が転げ落ち、材の隙間へ落ちていきました。ムムッ、ユミアシか。もしそうなら東京ではお初となります。落ちたあたりを探し回ると、いました。やっぱりユミアシゴミムシダマシでした。大型のゴミダマで迫力があります。一部のゴミダマでは肢が弓状に湾曲した種がいますが、このゴミダマは肢の形状をそっくりそのまま和名にもらっています。ガタイも大きいし、肢も弓状を呈しているので、「ユミアシ」の名をもらって当然といえば当然かもしれません。
DSC_0732wdn.jpg

これは別個体。持ち上げた薪から、ポトリと落ちてしまったの図
DSC_0818wkn.jpg

DSC_0834wdn.jpg

DSC_0905wkn.jpgユミアシゴミムシダマシ ‘16.9月中旬 東京都町田市



  1. 2016/10/17(月) 18:24:12|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ