甲虫三昧

ゴミムシダマシ3題

陽だまりへノコノコとしゃしゃり出て来たホソスナゴミムシダマシ。冬は集団で越冬するイメージですが、単独で行動しててるところをみると、まだ越冬の時期ではないのかもしれませんね。寄り集まって越冬するのはいつ頃でしょうか。集まる時は一斉に集まるのでしょうか。それとも徐々に集まって来るのでしょうか。その過程が観察出来たら面白いと思うんですけど、ちょっと無理ですかね。
1-DSC_0838wdn(I).jpg

DSC_0823wdn(I).jpgホソスナゴミムシダマシ ‘16.11月上旬 東京都狛江市

ヤナギの小枝にいたキイロテントウゴミムシダマシ。越冬場所をどこにしようか考えあぐねていると言った様子で、ウロウロしていましたが、やがてささくれ立った木肌に身を寄せると動かなくなってしまいました。
DSC_0289wdn(I).jpgキイロテントウゴミムシダマシ ’16.11月中旬 東京都狛江市

久々に見るスジコガシラゴミムシダマシ。はじめてこのゴミダマを九州の球磨川河川敷で見た時は、「図鑑に載っていたムシがいたぁ」と妙にはしゃいだものですが、それも遠い過去の思い出。あの頃は見る虫すべてが新鮮でした。ってなに感傷に浸っているのでしょうか。気持ち悪いです。
1-DSC_0474wdn(I).jpg

2-DSC_0940wdn(I).jpg

DSC_0158wdn(I)_20161130200359086.jpgスジコガシラゴミムシダマシ ’16.11月中旬 東京都狛江市



  1. 2016/11/30(水) 20:09:13|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薪置き場でゴミダマ3種

野ざらしの薪置き場。何かいないか一本薪をひっくり返します。すると定番のルリゴミムシダマシが出て来ました。これがいれば他にも何かいるだろうと期待が持てます。
1-DSC_0683wdn(Ku).jpg

2-DSC_0695wdn(Ku).jpg

3-DSC_0628wdn(Ku).jpgルリゴミムシダマシ

この子はルリゴミダマ撮影の合間に現れたニジゴミムシダマシ。前翅が割れているのか、後翅が格納できないようです。
DSC_0793wdn(Ku).jpgニジゴミムシダマシ

薪を持ち上げると大きな虫が転げ落ち、材の隙間へ落ちていきました。ムムッ、ユミアシか。もしそうなら東京ではお初となります。落ちたあたりを探し回ると、いました。やっぱりユミアシゴミムシダマシでした。大型のゴミダマで迫力があります。一部のゴミダマでは肢が弓状に湾曲した種がいますが、このゴミダマは肢の形状をそっくりそのまま和名にもらっています。ガタイも大きいし、肢も弓状を呈しているので、「ユミアシ」の名をもらって当然といえば当然かもしれません。
DSC_0732wdn.jpg

これは別個体。持ち上げた薪から、ポトリと落ちてしまったの図
DSC_0818wkn.jpg

DSC_0834wdn.jpg

DSC_0905wkn.jpgユミアシゴミムシダマシ ‘16.9月中旬 東京都町田市



  1. 2016/10/17(月) 18:24:12|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まんまを撮る ・・・スナゴミムシダマシ

その生態故にきれいな個体を撮影出来ないのが玉に瑕。とっ捕まえて洗って乾かして、そんでもって撮影、なんて手もないではありませんが、標本を作ろうという話ではないので、ここは出て来たまんまを撮ってあげるのが正しい撮影態度ではないかと・・・。という訳で、どう贔屓目に見ても美しいとは言えないスナゴミムシダマシを、UPしようという今日この頃なのであります。
2-DSC_0800wkn(Ku).jpg

DSC_0582wtn(Ku).jpg
スナゴミムシダマシ ‘16.8月中旬 東京都町田市



  1. 2016/09/30(金) 18:06:33|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何となく瑠璃色 ・・・ルリゴミムシダマシ

見た目真っ黒なのに、何故「ルリ」の名がついているのか前から気になっていたのですが、この個体を見て何となく「ルリ」の意味がわかりました。わずかですが、上翅の肩のあたりに、瑠璃色(瑠璃というよりは緑?)を感じませんか。10年以上この虫と付き合ってきて、初めてそのことを意識した熟年虫好きです。
DSC_0055wkn.jpg

DSC_0061wkn.jpgルリゴミムシダマシ ‘16.6月中旬 東京都町田市



  1. 2016/06/20(月) 19:05:32|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私の務め ・・・ヒメキマワリ

ただのキマワリは撮らなくても、このヒメキマワリは撮ります。きれいな虫ももちろん好きですが、普段陽の目を見ることの少ない、地味な甲虫類はもっと好きです。だから冠のついたキマワリはかなりの好物ですが、そんじょそこらにゴマンといるただのキマワリに比べると、見る機会って意外に少ないんですよね。だからヒメキマワリと言えども、気持ちを込めて撮るのが私の務めだ、なんて思ったりする訳ですよ。言っておきますけど、気持ちを込めることと、写真の出来とは比例していませんから。少なくとも「甲虫三昧」では・・・。相変わらず、言い訳の多い虫ブログです。
DSC_0048wdn(On).jpg

DSC_0185wdn(On).jpgヒメキマワリ ‘16.5月下旬 東京都町田市



  1. 2016/06/04(土) 21:40:56|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ